土地活用の相談をしてみた

駐車場にする方法

ただ気になっていたのは、日本人の人数が減っており土地活用をしてもうまくいかない可能性があるということです。
これから人口が増えるならば、土地の価格が上昇することを期待できますが、少なくともこれから50年間は人口が減っていくと言われており土地の値段も下がることが予想されます。
人口が減少すれば、土地が入らなくなる可能性が高いからです。
東京都の中でも23区の港区や新宿区等は別にすれば、たいていの土地の値段は下がってくるでしょう。
その点を踏まえて不動産会社に相談してみたところ、物件によっては本当に魅力的なものもあるため建物を建ててみると良いと言われました。
ただ、その不動産会社の言い方が少し軽かったため私はその不動産会社を辞めて別のところに相談しました。
土地活用に関しては、リスクを取るか取らないかの2つに1つです。
リスクを取らない方法ならば、建物をそのまま人に貸してみても良いでしょう。
最近は民泊と呼ばれるものもあるため、知らない人に旅館がわりに貸してみても良いかもしれません。
ただ、2020年以降はそのような仕組みが若干揺らいでいるといえます。
もしかしたら将来に向けて再び民泊が入る可能性もありますが今はそこまで考えられませんでした。
もう一つリスクの少ない方法は、現在ある建物を壊してしまい駐車場にする方法です。
現在ある建物はすでに築40年以上が経過しているため、壊しても何ら問題ないと言えるでしょう。
そして、駐車場にすれば毎月ある程度収益を得ることができます。
ただし、そこには大きな問題が1つあります。
それは、果たして駐車場の需要があるかです。
駅前の一等地などであれば、駐車場にすれば間違いなく利用者はあるものの、実家があった土地は住宅地になっているためそこまで需要があるとは思えません。
せっかく更地にしてみたものの、2割ぐらいしか駐車場が利用されていないとすれば、赤字になるのは確定です。
駐車場も2種類あり、月極駐車場とコインパーキングが考えられますが、後者のほうはどちらかと言えば需要があるような気がします。
なぜなら、駐車禁止の場所だらけだからです。

土地をどのようにするか決めかねてました駐車場にする方法最終的にコインパーキングに決めました